2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« イタリアンバル「ペスカーラ」で好物メニューを食べまくる | トップページ | 「魚鉄食堂」で鱧の天ぷら »

2018年6月14日 (木)

綱島「福苑」で五目冷やし中華

6/8(金)

今に始まったことではないのだが、金曜日の夜は中華を食べることが多い。
以前は会社の同僚と「一杯やっていくか」ということもあった。
最近はそういったこともなんとなく煩わしくなってしまった。
仕事が終わればスタスタと帰り、地元綱島で「独り呑み」となる。

ところが金曜日の夜となると、この「独り呑み」もなかなか難しい。
「ハナキン」という言葉もあまり聞かなくはなったが、やはり金曜の夜は混んでいる店が多い。
週末の疲れを癒すべくユックリとしたい自分にとってはチョット苦手な状況である。

そんな状況でも中華料理店には比較的空席が多いように思う。
ほとんどのお客さんが「食事メイン」なので回転が速いのだろう。
団体客の宴会でも入っていない限り、まあ間違いなく入店することはできる。

この日も「ハナキン」
綱島の街は会社帰りのサラリーマンなどで賑わっていた。
自分は真っすぐに中華料理の「福苑」へ向かう。
19時前ではあるが空席が多いようだ。
こちらは小一時間ほど居座る予定なので、端っこのテーブルに陣取らせていただく。

Dsc_1438_r1

まずは瓶ビールから。
入口に近いこの席からは外の様子をうかがうことができる。
夕刻から夜に向かう通りの様子を見ながらのんびり呑む。
なんとなく最近のお気に入りである。

まずは軽くおつまみから。

Dsc_1439_r1

鶏肉豆腐。
冷奴の上に蒸し鶏を乗せただけなのだが、これがなかなか旨い。
豆腐も摂取できるので(これだけ食べていれば)身体にもよさそうだ。

もちろん「これだけ」というわけにはいかず、

Dsc_1440_r1

早速マヨネーズたっぷりの揚げ物が登場してしまう。
タコの唐揚げ。
これは初めて食べるのかな。
味の方は間違いようがないだろう。

ここで店の中に異変を感じる。
自分より後から入ってきたお客さん。
奥の席に座っていたのだが、どうも様子がおかしい。
最初は店員さんと話していたのだが、その後、独りごとをブツブツ話し始めた。
これが「独りごと」というには大きい声なのだ。
他人の独りごとを盗み聞きするのも気が引けるが、勝手に耳に入ってしまうので仕方がない。

どうやら、この店に来る前に呑んでいた店に連絡をしたいのだが、連絡先が分からないようだ。
調べようにも店の名前もわからないとのこと。
話(独りごと)によると、早い時間から、その店で相当に呑まれたようだ。
なんとも羨ましい話であるが、こちらとしてはドーデモイイ話である。
お相手する精神的余裕もないので、嵐が通り過ぎるのを待つばかりである。

Dsc_1441_r1

ということで砂肝を追加。
これも滅多に食べない、もしかしたら初めてではないだろうか。
どうも、この店はこういった小皿料理の種類が多く、どれも旨いようだ。
毎回違うものを愉しめるのはうれしいことである。

この頃になると、嵐の方も通り過ぎたようだ。
話(独りごと)によれば、どうやらレシートが見つかったようだ。
そこには店名も電話番号も書いてあった様子。
見つかったことに安心されたお客様は(電話をすることもなく)お帰りになった。
メデタシメデタシである。

さあ、こちらも仕上げの炭水化物でメデタクなりますかね。

Dsc_1442_r1

この日も暑い日だったので「冷やし中華」
前回は「蒸し鶏」だったが、今回は「五目」にした。
いわゆるスタンダードということになる。
チャーシュー、クラゲ、胡瓜、もやし、玉子で五目なのかな。
キャベツも入っている。
野菜が多めでうれしいですね。

Dsc_1443_r1

ツルツルの綺麗な麺である。
味の方は前回同様、ゴマダレなのだがサッパリとした味付け。
今回もおいしくいただきました。

この他にも冷やし中華のレパートリーがあるようだ。
この夏は全品制覇でも目指してみようかな。

ということで、金曜日の夜も満腹大満足。
程よく呑んで早めに帰宅、これが身体にはよいのでしょうね。

« イタリアンバル「ペスカーラ」で好物メニューを食べまくる | トップページ | 「魚鉄食堂」で鱧の天ぷら »

「外で呑む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503688/66827992

この記事へのトラックバック一覧です: 綱島「福苑」で五目冷やし中華:

« イタリアンバル「ペスカーラ」で好物メニューを食べまくる | トップページ | 「魚鉄食堂」で鱧の天ぷら »